垂れたバストを正しい位置に戻すエクササイズ

大きなバストに憧れる女性は多くいますが、根本的にバストを大きくするためには基本を正すことが重要ですよね。そのためにも垂れてしまった胸を正しい位置に戻すためのエクササイズが効果的ですよ。まず胸が垂れてしまう理由として大胸筋が弱いという原因があります。そんため大胸筋を鍛えるエクササイズが効果的ですよ。膝をついた状態での腕立て伏せは身体に過度な負担がかからず、無理なく大胸筋を育てることができます。大胸筋自体を意識してエクササイズする事で、より効果的に胸を正しい位置に戻せちゃいます。

横に広がってしまったバストを引き締めるエクササイズ

大きな胸にするためには、まずは広がってしまった胸を正しい位置に戻すことも重要ですよね。ではなぜ胸が広がってしまうかの理由ですが、脇筋が弱いのが原因となります。脇筋をしっかり鍛えればバスト自体は横に広がることはなく、大きなバストを作る基礎にすることができます。では脇筋を鍛える方法ですが、両手の肘を胸の前で合わせるエクササイズが効果的です。腕の肘は胸の高さより下にせず、胸の正面で両肘を合わせます。脇筋が弱い人にはとても辛い動きですが、このエクササイズを行う事で胸の広がり解消につながりますよ。

基本的な胸を大きくするエクササイズ

基本的なバストを大きくするためのエクササイズですが、胸を垂れさせずただし位置をキープすることが基本です。それと同時に胸を上向きに脂肪を育てる効果のあるエクササイズを取り入れることで、ボリュームアップにもつなげることができちゃいます。エクササイズの方法自体は、胸の前で両手を合わせて肘をはった恰好にします。拝む姿に似ていますが、肘は胸の高さほど広げておくのがポイントです。この状態で両腕を力強く合わせると、胸を上に持ち上げる筋肉が刺激されてバストアップの効果が期待できます。

ヒアルロン酸注射をすることで、手術をせずに胸を大きくすることができるので注目が集まっています。30分程度で完了するため、多忙な人にも好適です。