たった二週間で完了です!

炊き上げるともっちりふんわりとしたご飯になるのがもち麦の魅力です。麦ごはんが苦手な人でも食べやすいことと、ゴボウ以上の水溶性食物繊維、そしてお米よりもカロリーが少ないことで今女性から大人気なんですよ。ダイエットの方法もとってもシンプルで、たった二週間で終わるので、食べ物を使うダイエットの中でも初心者向けかもしれません。毎日一回もち麦を混ぜたご飯を食べるだけでいいんですよ。米ともち麦の割合は三対一や一対一など色々なやり方があるようです。

水溶性食物繊維の力!

もち麦のダイエット効果が高いのは低カロリーであることと、白米の25倍もの水溶性食物繊維の力です。水溶性食物繊維は整腸作用があり、便秘を解消する力を持っています。腸内細菌はたくさんの種類が生息していますが、その中でも脂肪を蓄える細菌の格好の餌になってくれますから、それらの細菌を減らしたり、食後の血糖値の上昇をゆっくりにすることで、インスリンの分泌を通常の時よりも抑制するので、身体に脂肪がつきにくくなるんです。

工夫をすることでもち麦ダイエットの効果がアップ

一日一回のもち麦ごはん以外は、自由に食事をとっても大丈夫なのがこのダイエット法のいいところです。それではもち麦ごはんと一緒に食べるおかずなどはいったいどんなものを食べたらいいのでしょうか。どうせならダイエット効果がアップするものを食べたいですよね。おすすめなのは、他にも食物繊維をたっぷり含んでいる食品を献立に取り入れることです。もち麦の食物繊維は強力ですが、それだけだとお腹が慣れてくるので、大豆やキノコなどを食べるといいんですよ。

フェアリーレシピとは、見ただけでもファンシーな気分に慣れるような、とても可愛い料理のことを総称していいます。