手っ取り早く!コンシーラーで隠す

ニキビ跡をとにかく隠したい!という場合にはコンシーラーが良いでしょう。自分の肌に合った色を選び、指に軽く付けてから、ポンポンと肌に馴染ませるようにのせるのがコツです。先に化粧下地を付けると、より効果的です。持ち運びが便利なスティックタイプは外出時に便利です。ニキビ肌の方にはニキビ専用のコンシーラーもあるので、自分に合ったものを探してみましょう。帰宅後はきちんとメイクを落として清潔を保ち、ニキビを繰り返さない肌質を作りましょう。

ニキビ跡の完治には保湿が決め手

ニキビは脂性肌だけではなく、乾燥肌にもできます。乾燥した肌は、角質層が硬化して毛穴が開きにくい為、皮脂が毛穴から排出されずに詰まってしまい、阿久根金が過剰に繁殖してしまい、ニキビとなってしまします。そのためお肌の保湿が大切になってくるのです。保湿により肌のターンオーバーをサポートし、新しい皮膚を再生させることが、ニキビ跡を薄くしていくことに繋がります。日々の保湿ケアがうるうる美肌への近道となりますよ。

ニキビは身体の内側から治す!

お肌の回復に一役買ってくれるのがコラーゲンです。お肌のコラーゲン量は、20歳を過ぎるころから徐々に再生するスピードが衰えていき、傷やニキビ跡が回復しにくい原因となります。そのため、普段の食事でコラーゲンを補うことは大切なのです。コラーゲンの多い食べ物は、豚足・鶏皮・手羽先・牛すじ・エビ・ふかひれ・スッポン・うなぎなどがあります。しかし、これらの食べ物は高カロリーなものが多いため、一度にたくさん食べずに、栄養バランスを考えながら、日々の食事に取り入れていきましょう。

ニキビ跡は、たくさんの方の悩みではないでしょうか。にきびケアの化粧水を使うことで綺麗に跡を消すこともできます。専門家の方にあなたにあった化粧水を選んでいただいて、綺麗なお肌を手に入れましょう。