カミソリを使った上手な処理方法

顔の産毛が生えているままだと、メイクノリが悪かったり顔がくすんで見えてしまいますよね。そこで、顔の産毛処理の方法をご紹介します。カミソリと使った方法は、ムダ毛処理の中でもポピュラーです。やり方は、カミソリの刃のすべりを良くし、肌を傷つけないようにクリームをたっぷりと塗ります。次に、毛の生えている方向と反対に皮膚を引っ張りながら、カミソリは毛の流れに沿って剃ります。剃り終ったら、保湿をしっかりとして乾燥や刺激から守りましょう。

ワックスで脱毛する場合

もし敏感肌でない人なら、ワックスを使った脱毛も有効です。この方法は、シート状になったワックスを頬や顎部分など気になる部分に貼り付けます。それから一気にはがして脱毛をします。オーガニック素材を使ったワックスシートなどがあり、肌になるべく負担をかけないようなものも売っているので、自分にあったものを試してみましょう。しかし、剥がすという行為自体に肌に負担をかけてしまうので、脱毛後には化粧水や乳液をしっかりと塗って保湿をしましょう。

意外と難しい鼻の下の脱毛方法

顔のムダ毛処理の中でも比較的難しいといわれているところが「鼻の下の産毛」です。鼻の下は凹凸が激しいので、使うカミソリの形が重要になります。足や腕部分に使うT字タイプのものは広い範囲を剃るのに適しているため、鼻の下には適していません。したがって鼻の下には小さいL字タイプのカミソリがいいでしょう。剃るときは、クリームをしっかり塗った上で優しく当てていくようにします。また鼻の下は薄い皮膚なので、あまり頻繁に剃る事はオススメできません。1週間に1回くらいにしておきましょう。

永久脱毛を東京で通うためには、熟練の経験を持つ美容外科の医師に相談をしながら、無理のない施術に申し込みをすることが大事です。